モトールエンジニア について

【モトールエンジニアについて】
モトール(MOTOR)とは、インドネシア語でオートバイを意味し【sepeda {sepe'da} motor:スペダモトル(モトールで通じる)】、
エンジニア(ENGINEER)とは、英語で技術者を意味する言葉です。
あなたにとって最高のモトールエンジニア(MOTOR ENGINEER)になれるように努めます。
We Love KV3!

DSC_6684-1400.jpg

モトールエンジニア (MOTOR ENGINEER)
代表 藤田浩一
〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤2494-1
TEL 0466-21-7881【作業中は出ません】
 ※できるだけメールやSNSからのご連絡をお願い致します。
ウェブサイト http://www.moto-eng.jp/
SNS各リンク先 https://linktr.ee/motorengineer
E-mail infoあっとまーくmoto-eng.jp
営業時間 10:00-13:00 14:00-20:00
定休日 月曜日(その他、レース・走行会等イベント時は休み)
火/木曜日は予約作業のみ対応(作業日として営業しております)
2007年4月オープン

営業内容
・NSR250Rメンテナンス【エンジン/車体/他】
・国内メーカー純正パーツ取り扱い
・アフターパーツメーカー各社取り扱い
・i-FACTORY製品取り扱い
・その他 各ショップパーツ等

損害保険 損保ジャパン代理店【自賠責保険のみ】
古物商 神奈川県公安委員会 第 452600004629 号

「代表 藤田浩一」について(三重県伊勢市出身)
[仕事歴]
ホンダ学園関西校を卒業後、三重県松阪市のホンダカーディーラーに務める。その後2輪業界へ転身しモトショップヨシハル/アイ・ファクトリーでの修行を経て、2007年に独立し神奈川県藤沢市の地でモトールエンジニア開業。
[レース歴]
1989年にHONDA NSR250R 88RKで鈴鹿選手権TT-F3クラスへ本格的にロードレース参戦。後にMC21に乗り換えSP250クラスへ。鈴鹿サンデーロードレース・鈴鹿4時間耐久レースなどに参戦し激戦の時代を経験。
1997年 鈴鹿選手権ではNSR250R勢の年間総合ランキング最上位に。
他にST250クラス2時間耐久ロードレースやCBR400RRやBROS P-1でのレース経験もあり。

[資格]
・国家2級ガソリン自動車整備士
・国家2級ディーゼル自動車整備士
・自動車検査員
・ホンダ2輪サービスエンジニア1級
・ホンダ保証修理判定員
・ホンダライディングアドバイザー
・その他 多数

DSC_6681-1024.jpg